冷え性改善サプリメントや冷え性対策グッズを管理人が試した体験談を紹介しています。冷え性と低体温を改善克服するために効果的な食事・運動・入浴法などの情報も合わせて紹介しています。

冷え性・低体温の改善克服体験談

コラム

自分が冷え性かどうかわからない!冷えの症状をチェックする方法は?

更新日:

冷え度チェック

自分が冷え性かどうかわからないという人は男性・女性を問わず意外と多いものです。

あなたの不調は冷えが原因かもしれません。

体の状態を確認してみましょう。セルフチェックする方法を紹介します。

スポンサーリンク

自分が冷え性かどうかわからない!セルフチェックする方法

冷え性チェック

冷えを改善するには、まずは冷えを自覚することから!

あてはまるものが多いほど体が冷えている可能性があります。

 平熱は大体35℃台だ
 寒がりで冷房が苦手である
 手足の先が冷たくなりやすく、しもやけができやすい
 肩こりや頭痛、生理痛、腰痛がある
 肌はくすみがちで、肌荒れやニキビができやすい
 手や顔がほてる
 むくみやすい
 便秘あるいは下痢気味である
 冷えると尿が近くなったり、残尿感が起きやすい
 風邪をひきやすい
 疲れやすい。疲れがとれず、いつもだるい
 果物をよく食べる
 生もの、生野菜をよく食べる
 冷たい飲み物をよく飲む
 ダイエットをしている
 お風呂は、シャワーのみ。又は、熱いお湯に短時間だけ
 運動は、ほとんどしない

自分が冷え性かどうかわからない!簡単に確認するには?

冷え性チェック

上記で紹介したセルフチェックの他にも、簡単に冷え性を確認する方法があります。

朝、布団の中でお腹に手を置く

 朝起きてすぐ脇の下に手を差し込み、その手を次にお腹に置いてみます。

 健康な人の場合、起き抜けの布団の中に入った状態では、脇とお腹の温度は同じです。

 ですから、脇と比べてお腹のほうが冷たく感じたら、それは内臓も冷えているという証拠です。

耳を折ってみる

 自分の耳を折ってみましょう。

 健康な人はそれほど痛くないはずです。

 異常に痛みを感じる人は、毛細血管の末端まで血が通っていない状態。冷えている可能性があります。

出典:東京女子医大附属青山自然医療研究所クリニック所長 川嶋朗 著「心もからだも「冷え」が万病のもと」

冷え性かどうかわからない!体調不良の原因は冷えかも?

冷え性チェック

病院で診察を受けるほどではないものの、体調不良に悩まされている人は多いものです。

風邪を引きやすかったり、頭痛や肩こりに悩まされていたり…。

実は、これらの不快な症状の原因は冷えだったというケースは決して少なくありません。

なんとなく体の調子が良くないと感じている人は、冷え性改善に取り組んでみましょう。

冷えが進まないよう食生活や生活習慣の見直しをすることが症状の緩和につながるかもれません。

関連記事
太ももを温める効果的な方法は?下半身を温めて太腿の冷えを改善!
オフィスの冷房対策!体調不良解消に役立つ便利グッズは?
夏用腹巻きで冷房対策!夏に腹巻きを着用する効果は何?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-コラム
-

Copyright© 冷え性・低体温の改善克服体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.