冷え性改善サプリメントや冷え性対策グッズを管理人が試した体験談を紹介しています。冷え性と低体温を改善克服するために効果的な食事・運動・入浴法などの情報も合わせて紹介しています。

冷え性・低体温の改善克服体験談

冷え性と関連する症状

頭痛は冷え性が原因?頭痛のタイプと症状、改善方法を紹介!

投稿日:

頭痛

頭痛と一言でいっても、その原因は様々、それぞれ対策や予防法も違います。

間違った方法で対処すると痛みが悪化することもあり逆効果にもなりかねません。

冷え性が原因の頭痛の症状や改善方法について、まとめてみました。

スポンサーリンク

頭痛は冷え性が原因?頭痛のタイプと症状

頭痛

頭痛は、大きく分けると片頭痛(偏頭痛)と緊張型頭痛があります。

【片頭痛】
20~40歳代の女性に多いタイプの頭痛です。

片頭痛の特徴的な症状には次のようなものがあります。

・頭の片側だけが痛む
・ズキズキとした痛みが長く続く
・めまいや吐き気がする
・音や光やにおいに敏感になる
・痛くなる前にキラキラした光が見える

ただし、現れ方には個人差があり、全員に当てはまるわけではありません。

片頭痛は、何らかの理由で脳の血管が急激にひろがり、周囲の三叉神経が刺激されて起きると考えられています。

ストレス、急激な気圧や気温の変化、騒音や人混み、睡眠不足や睡眠過多などが片頭痛の誘因に挙げられます。

痛みは2~3日間続き、1ヶ月に1、2度、人によっては1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返すこともあります。

【緊張型頭痛】
デスクワークや運転などで同じ姿勢を長時間続ける人に多いタイプの頭痛です。

緊張型頭痛の特徴的な症状には次のようなものがあります。

・頭を締めつけられたような鈍い痛みが続く
・目の疲れや倦怠感も同時に現れる

頭痛以外の症状は現れず、一般的に数時間で治まる場合が多いといわれています。

午後から夕方にかけての時間帯に頭痛が起きることが多いです。

緊張型頭痛は、こめかみの部分や肩や首の筋肉が緊張することによって起こると考えられています。

筋肉が緊張して血行不良になると筋肉内に老廃物がたまります。

その結果、周囲の神経が刺激されて痛みが起きるのです。

また、筋肉の緊張ではなく、ストレスやうつ病など精神的な不調が原因となる緊張型頭痛もあります。

頭痛は冷房による冷え過ぎ・気温差も原因

冷房病

エアコンの風に長時間あたっていると頭痛が起こります。

これは、クーラー病(冷房病)といわれる症状のひとつ。

人間の体は、冷えれば筋肉が収縮し体温を外へ逃がさないようにします。

逆に、温まれば血管を拡張させて不要な熱を放出するようになっています。

しかし、夏の炎天下と冷房がきいた部屋とを短時間で行き来して、急激な温度変化にさらされると自律神経が正常に働かなくなってしまいます。

血行不良が常態化することで、頭痛をはじめとした肩こり・腰痛などの症状が発生するようになってしまうのです。

冷房病についてはこちらの記事でも書いています
↓ ↓ ↓
冷房病とはどんな症状?クーラー病の原因と対策

冷えが原因の頭痛を改善・予防する方法

【片頭痛】
・冷やす
冷たいタオルなどを痛む部位に当てると血管が収縮して痛みの軽減に役立ちます。

温めるのはよくありません。入浴やマッサージなどで血管がひろがると痛みが増すことになります。

・暗い部屋で安静にする
体を動かすと頭痛が悪化します。できるだけ静かな暗い場所で横になりましょう。

・カフェインを適量とる
コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮する作用があります。

痛み始めたときに飲むと頭痛の痛みを軽減する効果が期待できます。

ただ、飲み過ぎは逆に頭痛を誘発するので注意しましょう。

片頭痛を予防するには、どんなときに片頭痛が起きるか記録しておくことをおすすめします。

原因となる環境を特定できれば、頭痛が起きそうな環境を避けるのに役立ちます。

また、寝不足、寝過ぎ、疲労、空腹など、片頭痛の誘因になることを避けるのも大切です。

チョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルト、赤ワインなどは片頭痛を誘発するといわれる食品です。

摂り過ぎないようにしましょう。

【緊張型頭痛】
・温めて、こりをほぐす
マッサージ、蒸しタオル、半身浴などで体を温めて血行を良くしましょう。
血行が良くなることで、首、肩の筋肉のこりが取れます。

血行を良くするにはストレッチも効果的です。

・気分転換をする
頭痛が始まったら心身にストレスを加えていることを中止しましょう。

例えばその場所から離れるなどして、早めに気分転換をしましょう。

緊張型頭痛を予防するには、長時間同じ姿勢をとらないことが大切です。

定期的に体を動かして首や肩の筋肉の緊張をほぐしましょう。

首を左右に倒したり、肩の上げ下ろしなど簡単なストレッチでOKです。

首や肩の冷えを防いで血流が悪化しないようにするのも効果的です。

さいごに

頭痛の原因が冷え性といわれると意外な気がしませんか?

でも、体の不調の多くは、冷えによる血行不良が大きく関わっているといわれています。

頭痛に悩まされることが多い場合は、日頃から体を冷やさないような工夫をすることも大切といえそうです。

自分の頭痛のタイプを知って適切な対策をとりたいですね。

参考サイト
沢井製薬(https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/)
花王ヘルスケアナビ(https://healthcare.kao.com/)

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-冷え性と関連する症状
-, ,

Copyright© 冷え性・低体温の改善克服体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.