冷え性改善サプリメントや冷え性対策グッズを管理人が試した体験談を紹介しています。冷え性と低体温を改善克服するために効果的な食事・運動・入浴法などの情報も合わせて紹介しています。

冷え性・低体温の改善克服体験談

冷え性改善グッズ

着る毛布のおすすめは?ランキングで人気の商品を紹介!

更新日:

着る毛布

着る毛布は、発売以来、大人気!秋から冬の寒い時季の定番商品になっています。

今では、グルーニーやニトリなど多くのメーカーから販売されています。

たくさんの種類があって、どの商品を選べばよいのか迷ってしまいませんか?

今回は、ランキングで上位常連、人気の商品や着る毛布を購入するときのチェックポイントを紹介します。

商品選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

着る毛布の種類と特徴

着る毛布には、着丈が長いもの、好みで丈を変えられるものなどの種類があります。

【ポンチョタイプ】
上からサッとかぶるだけなので気軽に羽織ることができます。

ソファやベッドなどに座って、ゆっくりとくつろぎたい時に向いています。

袖がないので、家事などをする時には少し不便を感じるかもしれません。

【ガウンタイプ】
着る毛布の定番タイプです。

袖が付いており、全身すっぽりと覆われるのでバツグンの暖かさ。

リビングでゆったり過ごして眠くなったら、布団代わりにも。

【ルームウェアタイプ】
程よい長さなので、ガウンタイプに比べて動きやすいのがメリット。

近所へのお出かけならそのまま行けそうです。

着る毛布の選び方!チェックポイント

グルーニー正規品販売店はコチラ
↓ ↓ ↓
LOWYA(ロウヤ)楽天市場店

◆デザインと暖かさで選ぶ
着る毛布に力を入れているブランドから選ぶのがオススメです。

デザインや肌触り、着心地、暖かさ、静電気対策など、しっかりと考慮されています。

「Groony(グルーニー)」「MOCOA(モコア」「mofua(モフア)」などが有名です。

◆手頃な値段のものから選ぶ
着る毛布を販売している量販店も増えています。

シンプルで機能的、そして、手頃な値段なのが魅力です。

「ニトリ」や「イオン」などがあります。

◆価格重視で選ぶ
素材がフリース地の着る毛布なら比較的安価で購入できるかもしれません。

薄くて軽いけれども保温はしっかりしている商品も多いようです。

【購入時のチェックポイント】

1.サイズ
身体のサイズに合った着る毛布を選ぶのがオススメです。
・大きいサイズだと裾を踏んづけて転ぶ可能性が高い
・袖元が長くなるので不便
というのが、その理由。

ただし、

厚手のルームウェアの上に羽織る事を考えると、通常のサイズより一回り大きい物を選んだ方がよいという意見もあります。

メーカーによってサイズは異なるので購入時に確認しましょう。

2.肌触り
着る毛布の素材は、マイクロファイバーやポリエステルなどです。

素材によってシルクのような肌触りや、ふわふわなものなどの違いがあります。

商品の中には、繰り返し洗濯をするうちに肌触りが悪くなるものもあります。

値段が安すぎる商品は選ばない方がよいかもしれません。

3.柄・デザイン
着る毛布は部屋着として使うことが多くなります。

自分の好きなデザインのものを選んでみましょう。

4.使い勝手
長く使うものだからこそ、使い勝手はとても大切な要素です。

ポケットがついているものや、丈を自分で調節できるものなど、商品によって特徴があります。

着る毛布のおすすめ!グルーニーの特徴

着る毛布で人気なのがグルーニーです。
楽天では常に上位にランキングしているブランドです。

グルーニー正規品販売店はコチラ
↓ ↓ ↓
LOWYA(ロウヤ)楽天市場店

●人気売れ筋の着る毛布をチェック
↓ ↓ ↓
毛布・ブランケットランキング|楽天市場

カラーもデザインも種類が豊富。

サイズもレギュラー、ミドル、ショートと3タイプあります。

女性男性問わず用途に合わせて選べるのが魅力ですね。

付属のガウンベルトで丈を調節できるので着たままでも動けます。

素材はマイクロファイバーで肌触りがバツグンです。

静電気防止処理済みなので、イヤなパチパチがありません。

洗濯機で丸洗い可能なので、清潔に保てるのもうれしいですね。

着る毛布のおすすめ!ニトリの特徴

楽天市場店⇒ニトリ

サイズ:子供、Mサイズ、Lサイズの3種類
主な素材:ポリエステル

デザインは以下の3種類です。
・Vネックデザイン。ロング丈
・フード付き。ひざ下丈。男女兼用フリーサイズ
・シンプルなユニセックス柄。裾に足ポケット、袖口にゴム付き

袖は、指穴が付いているのでスマートフォンやタブレット、パソコン作業などができます。

アジャスターが付いていて袖口が絞れるようになっているため、袖をまくしあげることができます。

ポケットも付いています。

着る毛布と同じ生地のクッションカバー付きなのでオフシーズンはクッションとして使用できます。

ちなみに、製品ページに静電気防止の記載が見当たりません。
静電気が起きやすい可能性はあります。

さいごに

今回は、着る毛布で売れ筋のグルーニーとニトリの商品の特徴を紹介しました。

デザイン・着心地を重視するか、それとも、値段を重視するかで選んでみるとよいのかもしれません。

着る毛布

以前は、寒くなると子供が毛布を被ったまま起きてきたものでした。

服を着てくれば大丈夫じゃない!と言うのですが、目覚めてすぐは寒くてしようがないようです。

なので、着る毛布の存在を知ったときは、即効でグルーニーを買いましたよ!

それ以来、肌触りがよくて暖かいといって使い続けています。

かれこれ、5年は使っているでしょうか。

素晴らしいのは、何度、洗濯してもごわごわしないことですね。

暖かさも変わりません。

購入する時は、値段が高いなぁと思いましたが…。

実際に使ってみるとコスパが良い商品でした。

多少値段は高くても、品質のしっかりしたものを選ぶのが、結局はお得なんですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-冷え性改善グッズ
-,

Copyright© 冷え性・低体温の改善克服体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.