夏でも常温の飲み物が人気!美容・健康効果と常温で美味しい飲み物は?

常温の飲み物

夏でも常温の飲み物がコンビニで販売され、
自動販売機で常温飲料の取り扱いも始まっています。

体が冷えるため冷たい飲料を好まない人にとっては
嬉しいことですね。

常温の飲み物を飲むメリットや常温でも美味しい飲み物を紹介します。

常温の飲み物を飲むメリット

体の冷えが気になる人や体温が低い人は、
暑い夏でも飲み物は常温にしたいもの。

冷たいものばかり飲んでいると、
体が冷えてしまいます。

特に胃腸は冷えに弱く、消化吸収が悪くなり、
胃もたれ・むくみの原因になるので要注意。

スーパーやオフィスでエアコンが効きすぎて
体が冷える場合は、常温よりも温かい飲み物
のほうがいいでしょう。

【常温の飲み物を飲むメリットまとめ】
1.体への負担が少ない
2.老廃物の除去がしやすい
3.冷たすぎないので免疫力が低下しにくい

常温でも美味しい飲み物は?

真夏日、猛暑日が続く暑い夏は、
冷たい飲み物が欲しくなる季節。

とはいえ、エアコンが普及した現在、
屋内にいる限りは逆に冷えすぎることも
多いのではないでしょうか。

夏場、冷たいものは体が冷えすぎて困るので
飲み物は冷やさないという話もよく聞きます。

あえて冷たいものを飲まなくてもいいのではないかと思います。

それに、キンキンに冷えている飲み物は、
味がよく分からないということ、ありませんか?

飲み物によっては常温のほうが美味しく感じるものもあります。

いきなり、冷たい飲み物を飲むのを止めるのは無理!
という場合は、飲む量を控えめにすることから
はじめてみてはいかがでしょうか。

慣れてくると常温の方がホッとして、
逆に冷たい飲み物だと胃がビックリするように
なるかもしれませんよ。

【常温でも美味しい市販飲料】

麦茶、爽健美茶、ジャスミンティー、ルイボスティーなど。

ジュースの場合は、温度によって甘さの感じ方が
変わってくることもあります。

おすすめは、ミネラルウォーターやお茶系。
常温でも味に変化はありません。

コンビニで冷えてないお茶の売れ行き好調

コンビニには冷たい飲み物しか売っていない
というのは、昔の話になったようです。

夏に常温の飲み物を飲むのは、冷え性の人や胃腸の弱い人、
高齢者が多いと思っていましたが、
それ以上に常温飲料を飲みたいという人が
増えているということなのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました