冷え性改善サプリメントや冷え性対策グッズを管理人が試した体験談を紹介しています。冷え性と低体温を改善克服するために効果的な食事・運動・入浴法などの情報も合わせて紹介しています。

冷え性・低体温の改善克服体験談

改善

ふくらはぎを温める効果とは?足先の冷え改善に役立つグッズを紹介!

投稿日:

ふくらはぎ

足先の冷えを解消するには、
ふくらはぎを温めるのが効果的な
ことをご存知ですか?

ふくらはぎを手軽に温めるグッズと体験談を紹介します。

スポンサーリンク

ふくらはぎを温める効果とは?足先の冷えが解消する理由

ふくらはぎは、たくさんのツボが集まっている部位です。

温めたり刺激を加えることで、体の不調が改善されたり
健康維持が可能であることは医学的にも立証されています。

冷える足先ではなく、ふくらはぎを温めたほうが
よいのは、どうしてでしょうか。

足先の冷えを改善するためには、
温かい血液が足先まで届かなければなりません。

太もも部分では、大きい大腿筋によって
血液の温度が保たれています。

しかし、筋肉が少ないふくらはぎの部分では、
血液の温度が下がってしまうのです。

また、寒さを感じている時は、
筋肉が収縮状態となり血液の流れが滞り、
血液量も少なくなります。

足先は冷たいままの状態に留まることになります。

ふくらはぎが温かい状態であれば、

血液の温度は下がらず温かいままで足先まで届き、
足先の冷えも改善されます。

冷えやすい「ふくらはぎ」は常に温める

ふくらはぎは、筋肉が少ないので冷えやすい部分です。

また、感覚的に
「冷えていることにあまり気がつかない」
という特徴があります。

その結果、本来冷やしてはいけないところ
なのに、冷やしてしまいやすく、
体の不調を招きやすくなってしまいます。

冷えてから温めるのではなく、
日頃から温かい状態に保つことを心掛けましょう。

寝るときの服装も、
ふくらはぎを冷やさないものにしたいですね。

ふくらはぎは季節に関係なく冷えるので、
夏でも足首までの長さのズボンをはくのが
よいといわれています。

ふくらはぎを温めるグッズと方法

ふくらはぎを温める方法としては
「ツボ押し」「マッサージ」「筋肉を鍛える」
「レッグウォーマーを着用する」
などの方法があります。

簡単に続けられる方法としては
レッグウォーマーを着用することをおすすめします。

毎日、マッサージや筋トレをするのは意外と面倒、
実行できない日もあるかもしれません。

その点、レッグウォーマーなら履くだけなので簡単です。

【体験談】レッグウォーマーで足先の冷え改善

冷えとりには常に下半身を温めることが
大事ということで、
ロングタイプのレッグウォーマーを着用していたら
足先にしもやけができにくくなりました。
↓ ↓ ↓
足指のしもやけ!温めると予防効果が期待できる体の部位は?

ふくらはぎを温めることで、
足先の冷え対策に効果があることを実感。

血液の流れが良くなると、基礎代謝がアップしてダイエットや
美肌作りにも効果的だそうです。

そちらの効果も大いに期待したいものですね。

素材がシルクとコットンのレッグウォーマーは
通年使えるので、夏の冷房冷え対策にもぴったりです。

参考書籍:病気になりたくなければふくらはぎを温めなさい (講談社+α文庫) [ 関博和 ]

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-改善
-, , ,

Copyright© 冷え性・低体温の改善克服体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.