季節ごとの冷え[カテゴリー]

季節ごとの冷え

春冷え、梅雨冷え、クーラー冷え、秋バテによる冷え、など
季節ごとの冷え対策について説明しています。

季節ごとの冷え記事一覧

梅雨時は、もともと冷え性の人はもちろん、普段あまり冷えを気にしない人も気が付かないうちに自然と体が冷える時期です。梅雨の季節は、高気圧と低気圧が交互に入れ替わります。気圧の変化によって、自律神経のバランスがくずれやすくなり、体の調子もなんとなくすっきりしないという状態になります。湿度が高くムシムシとした梅雨は体調を崩しやすい時期なのです。梅雨寒・梅雨冷えという言葉があるように、梅雨の季節は急に冷え...

オフィスの冷房で体調を崩す人は少なくありません。クーラーによって体が冷えて辛いと感じ、病院で診察を受ける方は男性より女性が多いとか。夏は体を冷やしやすい環境にあるといえます。オフィスや外出先での冷え性対策には、どのようなことをすればよいのでしょうか。オフィスなどたくさんの人が働いている場所では、「暑い」と感じる温度は結構個人差があるものです。冷房の温度設定は28度くらいが望ましいとされています。し...

オフィスや外出先での冷房で「体が冷えたかも?」と感じたことはありませんか?実は、夏なのに体が冷えるという症状を訴える女性は少なくないのです。体が冷えたと感じた日は、帰宅後も体を冷やさないように心掛けることが大切。体調が良い状態で夏を過ごせるように、自宅で心掛けたい夏の冷え対策を紹介します。夏は何かと体調不良を起こしやすい季節です。オフィスは冷房で冷えているのに対し、外に出ると30度を超える暑さ。こ...

「夏に腹巻き」は意外な感じがするかもしれませんね。しかし、熱帯夜で、冷房をかけたまま眠ってしまった通勤電車やオフィスは、冷房でおもいっきり冷えている映画館や図書館も、冷房が効きすぎているデパートやスーパーに長時間いると寒いなど、夏は体を冷やす機会が多いです。猛暑で体温を超える気温の屋外と冷房が効いた屋内、温度差が大きい場所を行き来していると、体温調節機能をつかさどる自律神経がバランスを崩しがちです...

夏は冷房や冷たい食べ物などで、体が冷えやすい環境にあるといえます。冷えると体は、どんどん水分を溜め込みやすくなり、排出しにくくなります。その結果が「むくみ」となって表れてくるので、夏の冷え性は肌のトラブルを招く原因にもなるので、早めに対策をとるようにしましょう。顔のむくみは冷え性が直接の原因というよりも、冷えの症状がある体はむくみが起こりやすい、ということです。体の中でむくみやすい場所といえば、足...

冷房病とは、冷房の冷たい風を受けることで、体の温度が下がり、全身的な血行不良を引き起こすことをいいます。冷房病は、全ての人に同じように現われるものではなく、冷え性などその人の体質によって様々です。冷房のきいた部屋に長時間いたり、冷房の風が当たる体の位置によって色々な症状がでてきます。冷房の冷たい風を頭・首・肩・上背部に受けると、頭痛・肩こり・風邪が起こりやすくなります。腰に冷房を受けると、腰痛・神...

夏太りの原因はいくつかありますが、冷え性も夏太りと無関係ではありません。意外なことに、夏は外気との温度差が少ないことから、基礎代謝量は低い状態にあります。基礎代謝量が低いと、消費エネルギーは少なくてすむので、太りやすいのです。冷え性や低体温の人は、すでに基礎代謝が低下して痩せにくい体質なので、さらに夏太りしやすいといえます。体が冷えると夏太りしやすくなる冷え性でなくても夏は体を冷やす要素がたくさん...

夏のオフィスでクーラー冷えに悩む「冷え性女子」に人気なのがショウガ食品。ブームのきっかけとなったのは、永谷園が2007年6月に発売したカップスープ「冷え知らず」さんの生姜シリーズです。永谷園では、社内で「生姜部」を作り、日本大学医学部とショウガの効能の研究やレシピ開発を実施。シーズンごとに商品を発表し、2009年の夏は「生姜酸辣湯春雨スープ」「生姜とん汁」などを発売しています。今後は、ゼリー状の鍋...

春になって日差しが暖かく感じられるようになってくると、冬に行っていた冷え対策もサボりがち。しかし、春は突然に寒さがやって来ることが多い季節です。油断していると、冷え性の人は冷えを悪化させてしまうことになりかねません。春も冷え性対策を怠らないようにしましょう。ところで、すっかり暖かくなってからの寒さのぶり返しは「寒の戻り」とよばれ、中でも、桜の咲くころに寒さが戻って冷え込むことを「花冷え」といいます...

秋バテの症状は夏バテと似ていますが、暑い盛りではなく、初秋に体調不良に陥るのが特徴です。朝晩涼しくなって、ようやく夏バテが解消されると思っていたのに、まだまだ夏バテが続いている…あるいは、夏の間はバテないのに、秋口から疲れがいっぺんに出てきて体がだるく食欲もない…その悩みは、秋バテの症状かもしれません。夏バテは、暑さのせいで体力や食欲がなくなったり、なんとなく体がだるいといった症状のことをいいます...

温活というのは、体を温める活動をして冷えを解消することです。寒い冬も終わり、やっと暖かい春の到来と思っていても油断はできません。現代生活は体が冷えやすい環境にあるので、冬はもちろん、春先、秋、夏と一年中「温活」を心掛け冷え性対策を続ける必要があるのです。体が冷えると、血流が悪くなり体に必要な栄養が全身に届きにくくなります。そのため、むくみやすくなったり、基礎代謝が低下して太りやすくなるなど様々な影...